日本語教育チェックブック

商品名 : 日本語教育チェックブック

価格 : 2,285円 (税込 2,468円)

著:川口義一・小宮千鶴子・守屋三千代他

ショップポイント : 228

数量 :


★内容★

発音・受身・変化表現・待遇表現・指示詞といった、

教育実践上問題の多い項目について、

その言語学的な研究成果のどこをどのようにとらえて教育の現場に

結びつけるかについての具体案を示す。

指導上の難所・急所を克服するアイデアを満載した教師必携の書。


★著者プロフィール★


川口 義一(かわぐち よしかず)

早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。

早稲田大学日本語研究教育センター教授。米国、

中国、韓国、ドイツなどでも教えた経験をもつ。

著書:『現代の教授法理論−TRPの理論と応用−』、

『講座日本語と日本語教育』(1989.4.明治書院)、

『誤用に対する指導法(2) 韓国系学習者の場合』『日本語教授法』(1989.5.桜楓社)、

『日本語の発音指導VT法の理論と実際』(共編著、1990.2.凡人社)



小宮 千鶴子(こみや ちづこ)

早稲田大学大学院修了。

中央学院大学商学部講師。

著書:『使役表現の広がり−日英語間の発想のずれと指導上の問題−』、

『日本語教育』53、『中級作文におけるプランの指導』、『日本語学校論集』16



新屋 映子(しんや てるこ)

東京外国語大学修士課程修了。

桜美林大学講師。

著書:『‘文末名詞’について』、『国語学』159集



熊井 浩子(くまい ひろこ)

筑波大学大学院地域研究科修士課程修了。

静岡大学教養部助教授。

著書:「現代日本語における『敬語誘発』について」、

『国語学』152集 1989、『待遇表現指導の一視点』、

『日本語学校論集』16号 1989



守屋 三千代(もりや みちよ)

東京外国語大学外国語研究科修士課程日本語学専攻修了。

創価大学日本語日本文学科専任講師。

「『モノダ』に関する考察」、『早稲田大学日本語研究教育センター紀要』1号、

「小説の対話分に見られる文末の「ノ」の用法」、

『東京外国語大学吉沢典男教授追悼論文集』

★書誌情報★

タイトル:日本語教育チェックブック

著者:川口 義一・小宮 千鶴子・新屋 映子・熊井 浩子・守屋 三千代

ISBN:4-931049-46

出版社:バベルプレス

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません