【PDF版】赤毛のアンの翻訳レッスン-再会のアン・シャリー-著者:河野万里子

商品名 : 【PDF版】赤毛のアンの翻訳レッスン-再会のアン・シャリー-著者:河野万里子

希望小売価格 : 1,600

価格 : 800円 (税込 864円)

【PDF版・期間限定販売8/18まで】著者:河野 万里子 ISBN:4-89449-007-2 出版社:バベルプレス

ショップポイント : 50

数量 :




★内容★

 

子どもの頃、あるいは青春時代の一番最初の入り口で、
わくわくしながらページをめっくた『赤毛のアン』。

そのアンを、英語の原書でもう一度読み、物語の世界に入っていきながら、
すてきなシーンはときどき自分で翻訳してみるーーそんな、夢のある静かな翻訳レッスンです。

レッスンは、その章で読み進む原書Anne of Green GablesのChapterが扉に記されていますので、
まず自分で原書を開いてみてください。

1回の分量は原書20ページほどです。

全体のストーリーの流れを捉えているか否かで、
訳した文章のことばの深さや活きの良さは、断然違ってきます。

著者の河野万里子さんは次のように言っています。
「翻訳というと、辞書を引いて黙々と外国語を日本語に直していく
"お勉強"っぽい作業のようなイメージがあるかもしれないが、
文芸作品の翻訳の場合、必ずしもそうではないと、私は感じている。
"お勉強"の枠をはるかに越えて、頭の中も心の中も、
ずっと自由でダイナミックでなくてはならないはずだ。」

アンを楽しみながら、アンの勇気をあなたのものにしてください。


★著者プロフィール★

河野 万里子(こうの まりこ)

翻訳家。1959年、父の仕事の関係で大阪に生まれる。
上智大学外国語学部フランス語学科主席卒業。
雑誌「翻訳の世界」第13回翻訳奨励賞で最優秀賞を受賞、翻訳家としてデビュー。
バベル国際翻訳賞新人賞受賞(1993年)。

主な翻訳に、フランソワーズ・サガン『愛は束縛』、ドナ・ウィリアムズ『自閉症だったわたしへ』
『こころという名の贈り物』(以上、新潮社)など。

また、絵本の翻訳には、スージー・ベッカー『愛犬と暮らす365日のしあわせ』(飛鳥新社)、
ジョン・ミュース『空想の大きさ』(講談社)、ヤン・ナッシンベンネ『南仏の光、イタリアの風』(太平社)など。
趣味は絵を見たり音楽を聴いたりすること。特技はピアノ。東京都在住。

 

★書誌情報★

タイトル:赤毛のアンの翻訳レッスン

著者:河野 万里子

ISBN:4-89449-007-2

出版社:バベルプレス

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
名前 内容 評点 日付
kaizen@名 赤毛のアンを翻訳しながら理解する。 6つの視点を示してい... 2014/08/14