• トップ
  • 絵本特集
  • ボブとオットー (著:ロバート・O・ブリュエル、絵:ニック・ブリュエル、訳:北野ゆきこ)

ボブとオットー (著:ロバート・O・ブリュエル、絵:ニック・ブリュエル、訳:北野ゆきこ)

商品名 : ボブとオットー (著:ロバート・O・ブリュエル、絵:ニック・ブリュエル、訳:北野ゆきこ)

価格 : 1,200円 (税込 1,296円)

著:ロバート・O・ブリュエル、絵:ニック・ブリュエル、訳:北野ゆきこ

ショップポイント : 129

数量 :


★NEWS★
12/24は、第7回『ボブとオットー出版記念コンサート』

【バイリンガルリーディングのすすめ!!(原書+翻訳書)】作品の原書と翻訳書を読み比べてみて下さい。新しい楽しみ方が見つかります!!
↓↓↓

★原書購入はこちらから Bob And Otto ★


★おはなしの中身★




★内容★

読み終わった後ジーンときました(笑)。絵も凄くかわいいし(特にボブとオットーの点みたいなポツンとした目がとてもキュートです)色使いもとてもカラフルな感じなのですが、この絵本に込められている内容は年齢を問わず私たちの心に訴えかける力があると思います。友情(あるいは人と人とのつながり)の大切さ、そして世の中に無駄なことなどない。私は、このことを強く感じました。なんだか硬い表現になってしまいましたが(笑)、それほど大人でも感じるものがある作品です。


きたのゆきこ

★著者★

ロバート・O・ブリュエル

ボブとオットーは、もともと、「にひきのみみず」と題がつけられました。ロバートは、ケーン大学の心理学の教授で、彼の人生を通じて短編小説を書いていました。もっとも、出版に至ったのはボブとオットーになります。彼がこの世を去り、息子のニック・ブリュエルが父の原稿を発見し、ニックはそれを少しばかり、改作し、絵本読者向けの本にしようと絵をいれたのが「ボブとオットー」です。ちなみに、息子のニックは、BOING(ニューヨークタイムズのベストセラー)、
BAD KITTY、WHO IS MELVIN BUBBLE の三冊の絵本を出版しています。

 

★書誌情報★

原書:

タイトル:ボブとオットー

著者:ロバート・O・ブリュエル

絵:ニック・ブリュエル

訳者:きたのゆきこ

ISBN:978-4-89449-063-5

出版社:バベルプレス

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
名前 内容 評点 日付
みっこ 2日に1回は寝る前ないし、自分で読んでます。 姿が違っても... 2014/12/19
ひだまりタ 5才の息子と母親の私がパラパラめくって、すぐに気に入った... 2014/12/19