• トップ
  • 絵本
  • 『ベイリー はくぶつかんに いく』ハリー・ブリス(作・絵)北川静江 小峯真紀(訳)宮本寿代(監訳)
  • トップ
  • 新刊
  • 『ベイリー はくぶつかんに いく』ハリー・ブリス(作・絵)北川静江 小峯真紀(訳)宮本寿代(監訳)

『ベイリー はくぶつかんに いく』ハリー・ブリス(作・絵)北川静江 小峯真紀(訳)宮本寿代(監訳)

商品名 : 『ベイリー はくぶつかんに いく』ハリー・ブリス(作・絵)北川静江 小峯真紀(訳)宮本寿代(監訳)

価格 : 1,500円 (税込 1,620円)

著者:ハリー・ブリス(作・絵)訳者:北川静江(きたがわ しずえ)、小峯真紀(こみね まき)監訳者:宮本寿代(みやもと ひさよ)出版社:バベルプレス判型:25.3✘27.8僉幣綫宗吠如  32ページISBN

ショップポイント : 129

数量 :

★NEWSリリース★
(2016/6)2016/7/27発売予定!『ベイリー はくぶつかんにいく』発売!

o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.

【バイリンガルリーディングのすすめ!!(原書+翻訳書)】作品の原書と翻訳書を読み比べてみて下さい。新しい楽しみ方が見つかります!!
↓↓★原書購入はこちらから BAILEY at the museum




★内容★



ベイリーは、とっても好奇心旺盛な犬。








学校の遠足で行った博物館では、骨だけではなくテント小屋、
トーテンポールそして恐竜の骨格といった興味深いものが沢山あって大興奮。

そんなベイリーを心配な博物館のガードマンが、
閲覧中のベイリーの特別なパートナーとなるのですが…?!

いたずらだけど憎めないキャラクターのベイリーが人を惹き込ませ、
自然に笑顔になれる心温まる絵本です。

★著者★ 

ハリー・ブリス(Harry Bliss)    

ベイリーの作者。「スクール・ライブラリー・ ジャーナル」誌のレビューで「これこそがブリス」 
と評された本作品のほか、『みんなのすきな 学校』(講談社)『ミミズくんのにっき』(朔北社)
『くもくんのにっき』(朔北社)いずれも「ニューヨーク・タイムズ」紙のベストセラー入りなど、
多くの子ども向けの作品でイラストを手がけている。

また、「ザ・ニューヨーカー」誌の漫画家および表紙画家としても受賞歴がある。
バーモント州のサウスバーリントンに家族とともに暮らしている。

★訳者★

北川 静江(きたがわ しずえ)

練馬区在住。大学卒業後、35年間音楽講師を務める。
定年退職後、孫たちに読み聞かせをしたくて、
絵本翻訳に取り組む。
バベル翻訳専門職大学院(USA)科目履修コース在籍。


小峯 真紀(こみね まき)

東京都出身。都内の私立大学を卒業。
バベル翻訳・外語学院通信コース(現「バベル翻訳専門職大学院(USA)科目履修コース」)受講
本書の他に『にげだした王女さま』『パンダとしろくま』
『ベティ・バニーチョコレートケーキだーいすき』
『にげだしたドラゴン』『ぼくはサンタ』『きみがすき』
(いずれもバベルプレス)を翻訳。

★監訳者★

宮本 寿代(みやもと ひさよ)

お茶の水女子大学大学院理学研究科数学専攻修了。
SEとしてソフトウエア開発に従事。
バベル翻訳専門職大学院(USA)MSTホルダープロフェッサー。
訳書に『ニコラ・テスラ 秘密の告白』(成甲書房)がある。
ほか、共訳・監訳に従事。

★書籍情報★

原書:BAILEY at the museum
        
タイトル:ベイリー はくぶつかんにいく 

定価:1,500 円+税

著者:ハリー・ブリス(作・絵)

訳者:北川静江(きたがわ しずえ)、小峯真紀(こみね まき)

監訳者:宮本寿代(みやもと ひさよ)

出版社:バベルプレス

判型:25.3✘27.8僉幣綫宗

頁 : 32ページ

ISBN:978-4-89449-162-5

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません