• トップ
  • 絵本
  • 『いっしょに読んだものがたり』著者:リチャード・ジョーゲンセン(作)ウォーレン・ハンソン(絵)訳者:きくた ようこ(菊田 洋子)

『いっしょに読んだものがたり』著者:リチャード・ジョーゲンセン(作)ウォーレン・ハンソン(絵)訳者:きくた ようこ(菊田 洋子)

商品名 : 『いっしょに読んだものがたり』著者:リチャード・ジョーゲンセン(作)ウォーレン・ハンソン(絵)訳者:きくた ようこ(菊田 洋子)

価格 : 1,300円 (税込 1,404円)

著者:リチャード・ジョーゲンセン(作)ウォーレン・ハンソン(絵)訳者:きくた ようこ(菊田 洋子)出版社:バベルプレス判型:23.5僉20僉1.0僉幣綫宗吠如  32ページISBN:978-4-89449-160-1

数量 :

ウォーレン・ハンソン氏から日本の読者の皆様へのメッセージ

★NEWSリリース★
(2015/12)2016/5/20発売予定!『いっしょに読んだものがたり』発売!

【バイリンガルリーディングのすすめ!!(原書+翻訳書)】作品の原書と翻訳書を読み比べてみて下さい。新しい楽しみ方が見つかります!!
↓↓★原書購入はこちらから Reading With Dad★





★内容★

おとうさん、おかあさんになったアナタへ
「この本、読んで」と子供にたのまれたら……。
読み聞かせをして育てた子供どのように成長するか覗いてみませんか?
 
『いっしょに読んだものがたり』は、

小さな頃から年老いるまで、ずっと、読んでいける作品です。
誰かと分かち合い、愛しみながら・・・。

子供の頃のお気に入りの本から古典文学まで、
親子でいっしょに本を読む力や楽しみが、
この作品の表現しているところです。

また、子供の人生における父親の役目の重要性、
そしてその役目を良き手本として、
次の世代が受け継いでいく人生のサイクルも示唆しています。

★著者★
リチャード・ジョーゲンセン (Richard Jorgensen)
サウスダコタ州ラピッドシティ出身。妻のキャリルとミネソタ州
ファリバルト在住。娘のべレとアナは、父親といっしょに本を読
む楽しさを知って育ちました。リチャードはルター派教会の牧師
で、生涯に渡って文学、特に詩を愛読しています。『いっしょに
読んだものがたりは自身の最初の作品です。

ウォーレン・ハンソン (Warren Hanson)
サウスダコタ州ヤンクトン出身。妻のパティーとミネソタ州セ
ントポール在住。
子供たちのコーディーとレイシーも、幼いころから読書の喜び
を知って育ちました。

★翻訳者★きくた ようこ(菊田 洋子)
神奈川県横浜市在住。10年前に原本と出会い、美しいイラスト
と内容に心打たれ「いつか私が翻訳するから」とウォーレン・ハ
ンソンに約束して出版された『いっしょに読んだものがたり』です。

★書籍情報★
 
発行:2016年5月20日

原書:Reading With Dad

タイトル:『いっしょに読んだものがたり』

定価:1,300 円+税

著者:リチャード・ジョーゲンセン(作)

   ウォーレン・ハンソン(絵)

訳者:きくた ようこ(菊田 洋子)

出版社:バベルプレス

判型:23.5僉20僉1.0僉幣綫宗

頁 : 32ページ

ISBN:978-4-89449-160-1

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません