映画化された話題作! 好評発売中

  • タイトル:エセルとアーネスト―ふたりのものがたり―
  • 定価:1,600円+税
  • 作:レイモンド・ブリッグズ
  • 訳:きたがわ しずえ
  • ISBN: 978-4-89449-177-9
 

購入はこちらから

セリフと丁寧な絵で当時の生活を生き生きと再現

メイドのエセルと牛乳配達のアーネストが出会う

裕福ではないけれど、ふたりの工夫で快適な新婚生活

疎開させた息子と離ればなれになり、防空ごうでの生活が続く

冷蔵庫、テレビ、電話などに一喜一憂するふたりの様子もあたたかく描かれている

著者のレイモンド・ブリッグズとは

著者近影
チャイルド・フィルム提供)

1934年イギリス生まれ。アニメ化された「スノーマン」や「さむがりやのサンタ」など、子ども向けの絵本で世界中にファンを持つ。一方、平凡な老夫婦の日常を奪う核兵器を描いた「風が吹くとき」など、社会性の強いテーマでも絵本も描いている。

絵に息が吹き込まれ動き出す

絵本そのままの質感の手描きアニメーションは、ストーリーも原作に忠実につくられています。さらに原作者のブリッグズが「母と父が部屋にいるように感た」という、主人公二人の声の演技にも注目。日本語字幕版なので、「こういう風な口調だったのか」ということがダイレクトに伝わります。
迫力のある戦争の描写など、絵本とはまた違った味わい方もできます。イギリス版「この世界の片隅に」と評する人もいるなど、戦時中の庶民の暮らしを知ることもできます。
音楽も映画ならではです。エンディング曲はブリッグズの大ファンだというポール・マッカートニーの書き下ろし。ぜひ絵本と映画、両方から、当時のイギリスの空気を感じ取ってください。

© Ethel & Ernest Productions Limited, Melusine Productions S.A.,The British Film Institute and Ffilm Cymru Wales CBC 2016